大間幹線新設工事(1工区~4工区)

工事名称 大間幹線新設工事(1工区~4工区)
工法 オールケーシング(全周)
施工場所 青森県
最大杭径 φ2000
基数 32
本数 136
最大杭長(m) 45

竣工 2009年7月
p1_01-1 工事状況

増加する電力需要に対し、長期的に電力の安定供給を行うため、青森県大間町に原子力発電所の建設計画が進 められています。ここで発生する電力を送るために全長 61.2 kmの 500kV 送電線を建設する必要があります。 当社では、全 6 工区に分かれるこの大間幹線新設工事において、1 ~ 4 工区までのすべての杭を施工してまい りました。硬質砂岩層 45mの掘削や寒冷地の厳しい気候の中での安全確保・周辺の自然環境への配慮など数多 くの条件をクリアし、無事故・無災害で全 32 基の杭基礎を完成させてまいりました。