全周回転工法

従来のオールケーシング工法では不可能であった岩盤・転石等の掘削を特殊カッター付きケーシングを360°回転させることにより可能にしました。鉄筋コンクリート等の地中障害物の削孔・撤去も容易にできます。


ベノト工法

杭全長にケーシングを使用するので孔壁の崩壊がなく、中間層や支持層に砂利が多い場合に掘削が可能です。また出来上がり杭は確実な断面形状を確保します。


リバースサーキュレーションドリル工法・TBH工法

自然泥水で孔壁を保護しながら掘削する工法です。大口径や大深度の杭の施工が可能です。


BH工法

狭い搬入路、狭い作業場所での施工が可能です。安定液を使用し、ボーリングマシンにて施工する工法です。


アースドリル工法

簡易な仮設で施工が可能で、施工速度も他工法に比較して早く、特に敷地境界から杭芯までの施工必要距離が小さくて済みます。