先端にらせん状の羽根を溶接した鋼管杭を用い、杭を回転させることで地盤に圧入し施工します。低騒音、低振動、無排土のメリットに加え、狭小地、上空制限、近接施工の対応を可能とし、高支持力、高耐震性、低コスト、短工期をも実現する工法です。 ※NSエコパイルはR新日鉄エンジニアリングの登録商標です。