プレボーリング工法

地盤をオーガーで所定の深さまで掘削し、セメントミルクを注入して杭を沈設し、杭頭または先端部を打撃する。根固め液、杭周固定液の硬化によって、杭の支持力を発現する工法です。


エコロックパイル工法

国土交通大臣認定のエコロックパイル工法は、先端部に切刃及び翼を取り付けた小口径鋼管杭(エコロックパイル)を回転貫入して埋設する工法です。 この工法は、低騒音・低振動・無排土施工なので環境にやさしく、しかも狭い敷地や狭い搬入路でも施工が可能な工法です。エコロックパイルは、翼部が先端支持力に寄与するので高い鉛直支持力が期待でき、低中層建築物などへ経済的で高品質な杭を提供できます。


中堀工法

杭中空部に挿入したオーガー等により、杭先端の地盤を掘削し、掘削した土砂を杭中空部を通して、杭頭部から排出しながら所定深度まで杭を沈設させ、セメントミルクを注入し球根を造り、支持力を発現する工法です。